アップル iPhoneXの出荷量を削減

アップルがサプライヤーに対して、部品の出荷量の削減を指示したようです。
現在初期出荷の40%程度のしか部品を出荷出来ていませんが、出荷量を削減しても一部サプライヤーはその数量を満たすことが出来ていないようです。
そのためサプライヤーは歩留まりの向上に努めています。

なおアップルはiPhoneXの出荷台数を削減するのではなく、タイミングを調整するためにこのような指示を出しているようです。

 

image

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です