大手キャリアの縛り契約 その2

最近は大手キャリアは事前に機種変更プログラムに加入することで、機種変更時の残額を無料にするプランを準備しています。
この契約は、機種変更の時に端末を回収されるのが特徴です。
実質レンタルに近い扱いになります。

 

機種変更応援プログラム
ドコモが実施しているキャンペーンで、毎月300円を支払うと19ヶ月目以降に対象機種に変更を行うと残額の機種代金分がポイントで還元されます。
iPhoneの場合は13ヶ月目から利用できますが、前倒し料2,000円が必要となります。
なお機種変更した場合のプログラムの継続加入は任意です。

 

アップグレードプログラム
auが実施しているプログラムで、購入後12ヶ月利用し機種変更を行うと残額の一部(最大7ヶ月分)が実質無料となります。
なおこのプログラムは毎月300円の料金がかかり、機種変更した場合は端末が回収されます。
注意が必要なのは、機種変更後も継続してこのプログラム若しくは同等のプログラムであるアップグレードプログラムEX等に加入する必要があります。
また残額自体は機種変更後も毎月請求されますが、毎月値引きされることで実質無料となります。

 

アップグレードプログラム(a)
カケホとデジラ向けのアップグレードプログラムで、iPhone8シリーズが対象となります。
プログラムの月額料金は無料ですが、カケホの料金が690円/月増額されているので、これが実質げ額料金になります。
特徴は13ヶ月目以降に機種変更すると、分割支払い残額が無料となりますが旧端末は回収されます。
なお機種変更後も、このプログラムか同様のプログラムに加入する必要があります。

 

アップグレードプログラムEX
auピタットプラン/auフラットプランの加入が必須のプログラで、48回分割払い向けです。
月額料金は390円で、iPhone7以降が対象です。
25ヶ月目以降に機種変更すると、残額が最大24ヶ月分免除となります。
当然ですが端末は回収されます。
また13ヶ月目以降に機種変更すると、390円×25ヶ月までの残月+25ヶ月目までの端末残金を支払う必要があります。

 

アップグレードプログラムEX(a)
アップグレードプログラムEXの24回分割払い版です。
対象はiPhone7以降で、月額390円必要です。
13ヶ月目以降に機種変更すると、残額が最大12ヶ月分免除となります。

 

半額サポート for iPhone
ソフトバンクが新たに導入した48回分割払いでiPhone8以降を購入した場合、25ヶ月目以降に機種変更すると最大24ヶ月分の残額が免除されます。
また機種変更後もこのプログラムか機種変更先取りプログラムに加入する必要があります。

 

機種変更先取りプログラム
24回分割払いで購入した場合、13ヶ月目以降に機種変更すると最大7ヶ月分の残額を免除するプログラムです。
機種変更した場合、端末は回収されます。
13ヶ月目~18ヶ月目に利用すると、前倒し手数料2,00円が必要となります。
更に13ヶ月目からは新しい端末の分割払いも発生するので、利用する場合は19ヶ月目以降に利用した方がいいかもしれません。

 

ドコモの場合は、機種変更しても同プログラムの加入は任意ですが、auとsoftbankは必須なので一度利用するとMNPが難しくなります。
また端末も回収されてしまうので、実質レンタルしているようなイメージになります。
端末が破損している場合、プログラムが適用できなくなったり、20,000円請求される場合があります。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です