総務省 翻訳バンクの運用を開始

総務省は翻訳バンクの運用を開始することを発表しました。
翻訳バンクは様々な分野で高精度翻訳を実現することを目的としています。
ただし分野に寄っては、翻訳データが足りないため様々な分野の翻訳データを集積し活用することを目指しています。

なお翻訳バンクを使用するには、ライセンス料が必要となります。
翻訳データを提供できる場合は、品質・分量によりライセンス料が変わります。
concept_hbk

[ソース:総務省]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です