韓国 携帯電話の補助金上限撤廃へ

日本よりもいち早く大手キャリアからの補助金を規制した韓国ですが、この上限を撤廃することになりました。
日本の総務省の規制も韓国の規制を参考にしていましたが、結局韓国ではこの法律を施行して以降、携帯電話の売れ行きが激減してしまいました。で

ただし補助金を特定のユーザーに対してのみ増額する等はそのまま禁止されています。
また大手キャリアも通信費の値下げの影響で、利益が減少しているため、急激に補助金が増加することにはならないと考えられています。
ただどこかが抜け駆けすれば、一気に補助金は増額されるでしょう。

日本も総務省の規制の後、MNPの減少、国内端末販売の低下、富士通の撤退など、苦戦が続いています。
韓国では見直しされましたが、総務省は見直すのでしょうか?

[ソース:zdnet]

Pocket

2 thoughts on “韓国 携帯電話の補助金上限撤廃へ

  1. 日本は、国が一度やったことは、その施策が誤りだったとしても認めない国なので、韓国が仮にこれでまた売上が戻って活性化したとしても、きっとやらないでしょう。
    それにしても、とても売れているとは言えなかった富士通てしたが、ついに止めてしまうのは…やっぱり残念ですね。

    • こんにちは。てんさん。
      そうですね。間違ったことも撤回しないのが悪いことです。
      間違っても仕方ないと思うのですが・・・。
      誤りを認めて対応することも重要です。
      そうでないと、傷口が益々広がってしまうのですが。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です