2017年8月第3週目 狙うべき乞食向けMNP携帯

関東は毎日雨が降って、気温も低い日々が続いています。
お盆休みも終わりですが、MNPも通常の状態に戻っています。

 

ドコモ
少しずつAndroidの処分売りが開始されていますが、いつもどおり端末購入サポートの適用で処分しています。
MNPが大幅に減少したため、Androidの買い取り価格も高額を維持しているのが唯一の慰めです。

1位:Galaxy S8+

 

au
SOV35などの処分が開始されていますが、CBは少ない状況です。
相変わらずのGRATINA4Gの優遇が目立っている一方で、その他のスマートフォンへのCBはかなり少なくなっています。
GRATINA4Gの後に続く端末が出てきていないのが、苦しいところです。

1位:GRAINTA4G

 

softbank
アメリカのスプリントでは1人負け、日本でもかなり苦戦している状況が続いています。
インドへの投資も多額の損失が出ている状況で、完全に日本の通信事業については放置状態が続いています。
ソフトバンクの場合、Android機種の買い取り価格が異様に低いので、結局iPhoneのみが購入対象になります。

1位:iPhone7

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です