台湾で大停電発生でiPhoneの製造に影響か?

15日午後に台湾で大規模な停電が発生しました。
全世帯の約半数の700万戸近くに影響がてでており、閣僚の辞任する事態になりました。
iPhoneのチップを製造しているTSMCやPegatronはこの影響を受けませんでしたが、パッケージングや検査を担当しているASEなどは影響を受けています。

なお原因は従業員による人為的ミスですが、わずか1箇所のミスで発電所の発電機6基が停止してしまいました。

[ソース:reuters]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です