韓国 政府主導のモバイルCPUの商用化を断念

韓国は国産CPUの開発を行っていましたが、今回この商用化を断念することを発表しました。

韓国 政府主導のモバイルCPU開発を計画 その1

韓国 政府主導のモバイルCPU開発を計画 その2

韓国 政府主導のモバイルCPU開発を計画 その3

2年間に渡り開発が続けられましたが、問題など解決されないまま終了となりました。
投入された予算は9億5,000万円にのぼりましたが、ソフトウェアの問題、コンパイラの問題、デバック速度など様々な問題が出てきました。
もともと5年間で35億円投入される予定でしたが、結局中途半端で終了する事になりました。

mm150731_umc

[ソース:etnews]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です