MediaTekとQualcommの競争が激化

MediaTekとQualcommの競争が激化しているようです。
MediaTekはミドルレンジ向けのチップを主力としており、ハイエンドモデル向けのチップのシェア拡大を狙っています。
一方Qualcommはミドルレンジ向けのチップであるSnapdragon450シリーズの価格を下げることで、これに対抗しています。

QualcommはSnapdragon450を10.5ドル未満に引き下げたため、MediaTekもHelio P23を10ドル以下に値下げするようです。
現在Helio P23は約15ドルで提供しており、大手顧客向けには11ドル程度で販売しています。

ただし価格競争力は、Qualcommの方が高いのでMediaTekは厳しい戦いを強いられています。

19b9073efe567146cd1c9117f2556ab3_XLsnapdragon-200-chip_0

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です