中国のスマートフォン出荷台数が減少

中国の2017年上半期のスマートフォン出荷台数が、前年同期比を下回ったそうです。
2017年は2億2,000万台が出荷されましたが、Huawei、Oppo、Vivo、Xiaomiなどの全てのメーカーの出荷台数が減少しました。

ただしこれらのメーカーは海外市場が好調であったため、売上は好調でした。
日本のスマートフォン部品メーカーである村田製作所なども、今年のスマートフォンの出荷台数を厳しく見ていることから、今年の後半はスマートフォンの出荷台数は厳しくなるのかもしれません。

 

[ソース:gsmarena]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です