Google 広告ブロッカーを導入

Googleは2018年以降に全てのユーザーが利用できるChrome用の広告フィルターを導入すると発表しています。
今回AndroidのChorme CanatyとChrome Devでこの機能をテストできるようになりました。

この機能の目的は、ネット広告がウィルス侵入経路になっているため、このような広告をブロックすることを目的にしています。

chrome_1chrome_2

[ソース:9to5google]