2017年7月第5週目 狙うべき乞食向けMNP携帯

いよいよ7月も最後の週末です。
今年は月末の週末はあまり条件も案件数も多くない傾向にあります。

ただ7月は多くのキャンペーンの終了する予定なので、最後にインセンティブが投入される可能性があります。

 

ドコモ
残念ながらauの新料金プランに対抗しない旨を発表しました。
各種割引を削減したことから、ARPUが改善しています。
docomo withの影響もあるようですが、長期的には改善していくでしょう。

発売されたばかりのSH-03Jが高額な買い取りとなっていますが、Galaxy S8+の方が少しだけ高い価格です。
実質負担は同じなので、Galaxy S8+を選ぶべきでしょう。

1位:Galaxy S8+

 

au
新料金プランへの移行が進んでいるようです。
このプランで、どれだけ流出が止まるのでしょうか?
相変わらずGRATIN4Gの優遇が続いています。

1位:GRATINA4G

 

softbank
最近動きがないソフトバンクですが、今回のauに対する動きも今のところありません。
孫社長が通信関係の事業にあまり興味がなくなった影響かもしれません。

相変わらずソフトバンクは大規模なキャンペーンは実施していません。
ツイート数も他社よりも少なく、どちらかと言えばワイモバイルの方が多い状態です。

1位:iPhone7

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です