中国政府 Imagination社の買収を計画

アップルが独自GPUを設計する方針に転換したことで、打撃を受けているImagination社を中国政府が買収する可能性がでてきようです。
ただしこの問題はアメリカ政府とイギリス政府の安全保障上の懸念が生じているため、政府による介入が入る可能性があります。

なおImagination社の株価は、急落から幾分回復していますが、アップルの発表前の水準には遠く及ばない状態です。
image

[ソース:telegraph]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です