KDDI 音声認識を搭載したSTBを提供開始

KDDIは音声認識機能を搭載したSTBである『ケーブルプラスSTB』の提供を開始することを発表しました。
このSTBを使用すれば、音声で放送番組や録画番組の研鑽などができるようになります。
なおこのSTBは各地域のKDDI提携ケーブルテレビ事業者から順次加者に向けて提供されます。

今音声入力による各デバイスの操作が主流となってくると思われます。
既にAmazonやGoogleもこの競争に参加しており、KDDIとしてもケーブルTVを介してこの競争に参戦するのでしょう。

kddi_20170720

 

 

[ソース:KDDI]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です