アップル iPhone8を予定どおり発売

アップルのOLEDを採用したiPhone8の製造の遅れが多くの情報から指摘されています。
ただJPモルガンは、アップルは予定どおり9月にiPhone8を発売すると予想しています。

その場合、当初の予定の900万台から200万台へと大幅に出荷台数が減らされてしまうことになります。
結局、1,2ヶ月発売を遅らして当初予定の初期出荷台数を確保するか、予定よりも大幅に少ない出荷台数で9月に発売するかの選択になるようです。
この場合、iPhone7シリーズのジェット・ブラック以上の品薄に見舞われることになります。

20170405171052_33268

[ソース:9to5mac]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です