アップル 3種類のiPhone全てで量産遅れ

現在のところアップルは3種類のモデルのiPhoneを発売すると予想されています。
そのうちOLEDモデルのみ発売が遅れるとの噂でしたが、3種類すべてのモデルで遅れるとの情報がリークされました。
現在のところ、すでに量産に入っているモデルはなく、通常モデルのiPhoneも8月頃から量産に入る予定だそうです。
これは例年よりも2ヵ月遅いスケジュールのため、発売も2ヵ月程度遅れるようです。

一方OLEDモデルは12月頃に発売されるのではないかと噂されています。

[ソース:digitimes]

Pocket

2 thoughts on “アップル 3種類のiPhone全てで量産遅れ

  1. 例年より2ヶ月以上発売が遅れてしまうと、月月割などの割引が切れてしまうという理由から、キャリアで2年ごとに購入しようとしていたiPhoneユーザが待てずにiPhone8を見限って…ということが起きるかもしれないですね。

    • こんにちは。てんさん。
      難しいところですね。
      iPhone8がほしいユーザーは我慢するのか、或いはキャリアが予約だけ例年どおり受付て何らかの対策を取るのか。
      何れにしろ、ここで2年間のタイミングがずれると今後にも影響してしまいます。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です