アップル iPhone8のために製造装置を購入

アップルはプリント回路基板のメーカーから製造装置を直接購入しました。
これはiPhone8の製造を担当する予定のメーカーのうち1社がiPhone8の製造から離脱したことによるもののようです。
そのためアップルは直接製造装置を購入し、新規に選定したメーカーに対して装置を貸与することで、製造数を維持しようとしているようです。

アップルのiPhoneの製造に参加した場合、大量の発注が見込める反面、利益率や製造の難易度、突然の調達打ち切りなどのリスクが伴います。、
今回撤退したメーカーはこれらのことを考慮したのではないかと予想されています。

 

[ソース:etnews]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です