2017年7月第2週目 量販店iPhone7とiPhone7 Plusの状況

7月2週目に入り、ビックカメラでもiPhone7のポップを見かけなくなりました。
フラッシュメモリが調達できないなど色々な原因でiPhone7の生産数が減っているとの噂も出ています。
アップルとしては、次期iPhoneのために部品を調達する必要があるため、iPhone7の生産を絞っている可能性はあります。

ただ日本で一番売れているiPhoneのキャンペーンもポップもないのは寂しいものです。
携帯ショップでの販売価格を見ると、少しずつ値下げされているようなので、インセンティブの投入は続いているようです。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です