総務省 大手キャリアに対して行政指導

総務省は大手キャリアに対して行政指導を行う方針を固めました。
今回問題にしたのは、店頭での契約における説明が不十分であるということです。

総務省は各社それぞれ100回の覆面調査を実施し、料金プランの説明がないことを把握しました。
なお調査の時は、契約締結直前でサインをせず中断するという、非常に迷惑な方法で実施されました。

 

[ソース:nikkei]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です