OnePlus5がベンチマークで不正

OnePlusの最新モデルであるOnePlus5が発表されましたが、複数のベンチマークで不正していることが発覚しました。
OnePlusは以前も不正を実施しており、この時はベンチマークアプリが開かれた時にROM内でそれを検出し、CPUの周波数を変更する方法でした。

OnePlus5では別の方法を採用しており、今回はSnpdragonの小さいクラスターを最高周波数である1.9GHzにロックすることで対応しています。
これにより本来実施される熱による制御が無効となります。
watermarked_GEEKBENCH4_noCHEATING-1024x224
watermarked_GEEKBENCH4_CHEATING2-1024x231

これによりマルチスコアの結果が実際よりも良く見えるようになります。
watermarked_OnePlus-5-Multi-Core-Untruncated

 

[ソース:xda]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です