アップル 東芝メモリ買収に参加

東芝のフラッシュメモリを製造している東芝メモリの買収合戦が続いていますが、鴻海はアップル、デル、キングストンが鴻海連合に参加することを発表しました。
またアマゾンもこの連合に参加するようです。
さらに鴻海は、グーグル、マイクロソフト、シスコもこの陣営に参加するかどうか協議しているそうです。

台湾企業である鴻海に対して、日本政府は警戒感を持っていますが、これを配慮して鴻海の出資を40%程度に抑えるようです。
アメリカ企業が参加することで、日本政府も無下に鴻海を排除できなくなってくるでしょう。

個人的には資金力と決断力のある鴻海に買収してもらったほうが、サムスンなどに対抗できるのではないかと思われます。
政府が関与すると、迅速な決断ができなくなり最終的には潰れてしまうのではないかと思います。

 

 

[ソース:reuters]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です