航空機でのリチウム電池取扱変更

航空機に手荷物としてリチウム電池を内蔵した電子機器を預ける際に、電源を切るように義務付ける方針に変更されます。
現在意見公募中ですが、ICAOに合わせた改正となるため変更されるのは確実でしょう。

手荷物として預けた場合、電源が入ったままだと発火の可能性があるためこのように変更されます。
また輸送中に偶然電源が入ったり壊れたりしないように、硬いケースに入れたり衣類などで保護することが求められます。

 

[ソース:国土交通省]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です