ソニー スマホ用カメラセンサーをハイエンドモデル向けに優先

スマートフォンの各種部品の供給がひっ迫していますが、ソニーのCMOSイメージセンサーも同様の傾向です。
そのためソニーは、アップル、Huaiwe、Oppo、Vivoに優先的に供給しているようです。
この4社はスマートフォンのトップ5であり、ハイエンドモデルを販売しています。

一方、Asus、HTCなどはサムスンやOmniVisonなどから供給を受けているようです。

cis

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です