サムスン ファウンドリ部門も分離

サムスンは同社の半導体製造部門であるファウンドリ事業を従来のシステムLSI事業部から分離することを発表しました。
これでサムスンの半導体事業は、システムLSI、メモリ、ファウンドリの3事業部制となります。

サムスンがファウンドリ部門を独立させたのは、独立性を保つためです。
他の部門と同一の場合、サムスンに製造を委託したユーザーの情報がサムスンの設計部門に流出する可能性があります。
そのためファウンドリビジネスに影響を及ぼす可能性がありました。

今後ファウンドリビジネスを強化するにあたり、情報の遮断がより重要となってきます。

 

[ソース:zdnet]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です