Nifty 固定回線での速度制限を実施

Niftyは固定回線の契約に対して、速度制限を実施することを発表しました。
この速度制限はネットワークが混雑した時に、一時的に実施するものになります。
速度制限は、通信量の多いユーザーから順次実施され混雑が緩和され次第解除されます。

開始日は2017年7月5日以降からとなります。
またこれに合わせてWinnyなどのファイル交換ソフトに対する速度制限は廃止します。

通信容量の増大に対して、設備投資が追いつかないために実施する速度制限のような思えます。
今後の設備投資を抑制するために実施するのか、それとも一時的な処置にとどまるのか気になるところですが、あまり派手に実施するとユーザーの離反を実施まねくことになるでしょう。

[ソース:nifty]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です