2017年Q1のスマートフォン販売は堅調を維持

調査会社のIDCは、2017年Q1のスマートフォンの販売台数を発表しました。
1位はサムスンですが、前年同期比で横ばいでした。
2位はアップルで前年から少しだけ増加しました。
一方3位から5位まで、前年同期比で2桁の増加となりました。

特にOppoとVivoは海外での販売増加が寄与しているようです。
image

[ソース:IDC]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です