アップル iPhone7sは9月、iPhone8は11月

アップルの今年の旗艦モデルであるiPhone8が遅れるとの噂が頻繁に流れていますが、やはり9月の発売は難しいようです。
iPhone7sは通常の9月に、OLED搭載のiPhone8は10月~11月頃になりそうです。

今回遅延の原因は、新しい技術を多く採用したに起因しているそうです。
OLEDディスプレイ、3Dタッチモジュール、3D検出カメラ、先端チップなど数多くの遅延要因があるようです。

この場合、果たしてユーザーはiPhone7sを購入するのでしょうか?

[ソース:9to5mac]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です