FREETELに対して行政処分

消費者庁は、プラスワン・マーケティングに対して『業界最速』と宣伝したのは根拠がないとして、景品表示法違反に当たるとして、措置命令を行いました。
さらにSIMカードの販売数量のシェアが、あたかも1位であるように表示してたり、LINEなどの特定のアプリが通信量の対象外であるかのように表示していました。

今回指摘事項が複数に渡っていることも問題視されているようです。

image

[ソース:消費者庁]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です