Huawei P10のストレージ問題を認める

Huawei P10のストレージに使用されているフラッシュメモリには、複数の規格のものがあると話題になっています。

Huawei P10に数種類の規格のストレージが存在

読み出し速度が300Mbps~700Mbpsとかなりの差が確認されていますが、HuaweiのCEOは複数の規格のフラッシュメモリが使用されていることを認めました。
ただし何れの規格のモデルでも、最適化されているためパフォーマンスには問題ないと主張しています。

この発言は正しいのでしょうが、ユーザーにとっては同一モデルで差があるのはあまりいい気持ちで要られません。
今後発売される端末も同様に異なる規格が搭載されると、販売に影響がでるかもしれません。

Huawei-P10-Plus-768x815

 

[ソース:gizmochina]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です