Huawei P10に数種類の規格のストレージが存在

Huaweiは旗艦モデルであるHuawei P10を発表しました。
ストレージの容量違いのモデルがありますが、どうやらストレージの規格も3種類のものが搭載されているようです。

一番はやく700MBps以上のread/write速度のものはUFS2.1、500MBpsはUFS2.0、300Mbps未満はeMMC5.1の規格と思われます。
流石に倍以上転送速度が違うと、体感的にわかるのではないでしょうか?

現在フラッシュメモリなどスマートフォンの部品の一部の調達が非常に難しくなっています。
もしかするとHuaweiも同じ規格のストレージを調達できなかったのかもしれません。

image
image

 

[ソース:gizmochina]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です