2017年4月第3週のMNP動向

4月も中旬に入りましたが、サブブランド間の競争が激化しているようです。
反面大手キャリア間の競争は完全に沈静化しました。

7日間で見ると、日曜日がピークとなりました。
ただし土曜日も同程度だったので、2日間ともに活発だったようです。
image

 

30日でみると、久しぶりにツイート数が増加したことがわかります。
GWに向けて順調に増加してくるでしょうか?
image

 

iPhone7も急激に回復してきました。
3月のレベルまで回復してきたことがわかります。
image

 

iPhone6sも少し盛り返してきましたが、もう終わりと言ってもいいレベルです。
そろそろ入荷もなくなるのではないでしょうか?
image

 

主にサブブランドが取り扱っているiPhone SEも急速にツイート数が増加してきました。
結局iPhoneの人気はサブブランドでも高いようです。
image

 

流石に発売から1年以上経過したGRATINA4Gも勢いがなくなってきました。
今後登場する機種が購入サポートが適用されるのかが注目です。
image

 

auのSCV33も急にツイート数が増加しました。
流石に入荷はないと思うのですが・・・。
image

 

感想
4月上旬の低迷期を過ぎて、そろそろ各キャリア動きがでできました。
ただ一番活発なのは、サブブランドのUQモバイルとワイモバイルになります。
CBの投入も行われていますが、10,000円程度なので無視しても構わないレベルでしょう。
このCBが増額されてくると面白くなるのですが・・・。

一方の大手キャリアは相変わらずのiPhone7シリーズの販売に勤しんでいるうようです。
旧型のAndroidの在庫処分は続いているようですが、大規模なCBも投入できない状況ではなかなかなくならないようです。
いつまで旧型のAndroidの在庫処分を実施するのでしょうか?

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です