中国 2017年Q1のスマートフォン状況

ビックデータを取り扱っているオーロラ(极光)が、2017年Q1の中国市場のスマートフォン状況を発表しました。
2017年Q1のスマートフォンの保有機種は、アップルがトップで18.6%、Huaweiが13.4%でした。

5fb6f30901fc49daba91510aa055fe64_th

 

これまでの推移を見るとサムスンとXiaomiのシェアが毎年のように減少しています。

10c3b4cc20d540298928185c05dd9c55_th

 

一方2017年Q1の売上高を見ると、Hauweiが19.2%とトップ、2位がOppo、3位がVivoです。
1位から3位からの差は非常に小さく、競争が激化していることがわかります。
76770308ab2f43509b674825bba37828_th

 

[ソース:sohu]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です