TSMC 2017年のファウンドリー成長を下方修正

TSMCは2017年のファウンドリーの成長を7%から5%へと下方修正しました。
TSMCの予想では、スマートフォンやPC市場を中心に在庫調整が発生しているそうです。
そのため2017年Q2のTSMCの売上は8~9%減少すると予想しています。

ただしTSMC自身は2017年の売上高は5~10%増加すると考えています。
これは最先端の7nmプロセスでのテープアウトを15件予定しており、引き続き好調に推移すると考えているからです。

実際に中国メーカーではスマートフォンの在庫調整が既に始まっており、以外に今年のスマートフォン成長は苦戦する可能性があります。

 

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です