アップル 電源制御チップも内製化へ

先日アップルがGPUを自社設計のものに変更することを決定しました。

アップル Mac向けの独自プロセッサーの開発を検討

今度はiPhoneなどに採用している電源制御チップも自社設計のチップに変更することを検討しているようです。
現在アップルにこのチップを供給しているのは、欧州のDialog Semiconductorでこの会社の売上の70%以上がアップル向けとなっています。
また市場の20%を抑えているそうです。

液晶などもそうですが、アップルに依存するとその影響で会社に多大な影響がでます。
ただアップルに採用されると、大量の受注が確約されるので会社としてはなかなか判断が難しいところです。

image

[ソース:reuters]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です