東芝メモリ買収にAppleとGoogleが参戦

東芝メモリの1次入札が締め切られましたが、アップルとGoogleも参戦しているようです。
これで半導体メーカーのTSMC、SKハイニックス、データサーバーのアマゾン、Google、スマートフォンのApple、Foxconn、投資会社など、全く異なる業種が入札に参加していることになります。

ただ買収した後も、毎年巨額の投資が必要なので上手く利益を上げることができるのか不透明なところがあります。

[ソース:koreaherald]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です