2017年4月第1週のMNP動向

いよいよ新年度に入りました。
今年は5月頃にAndroidの夏モデル、9月頃にiPhoneの発売が予定されています。
流石に4月の1週は2日間しかなかったので、静かなスタートとなりました。

7日間でみると、週末も平日も同じレベルであるのが分かります。
月末もそれなりに頑張っていたようです。
image

 

30日間で見ても、週末だからと言ってあまり案件が増えなかったことが分かります。
image

 

iPhone7も月末にかなりの台数が販売されたためか、完全に勢いがなくなりました。
image

 

iPhone6sに至っては、一気に案件が減ってしまいました。
一応量販店でもまだポップはありますが、あまり売る気はないようです。
image

 

サブブランドでの販売も始まったiPhone SEですが、それほど力を入れているようには見えません。
image

 

auの主力端末であるGRATINA4Gもまだまだ頑張っています。
昨年は春モデルとして登場しましたが、今年は後継機は夏モデルになるのでしょうか?

image

 

SCV33もほぼ在庫処分が終了したようです。

image

 

新年度が始まりましたが、例年ほどの急激な落ち込みはありませんでした。
総務省の規制でCB等を一気に投入することがなくなったためかもしれません。
公式キャンペーンもほぼ全て延長され、基本的に3月と変わらない状態です。

ただ量販店では独自に実施していたCBがすべてなくなっていたので、キャリアからのインセンティブは削減されたようです。
月初めがこの状態だと、GWまではこのレベルが維持される可能性が高いです。
総務省の関心も現在はふるさと納税に向かっているので、次携帯がやり玉にあがるのはiPhone発売前の7,8月頃ではないでしょうか?

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です