LG電子 LG G6のバッテリー検査を大幅に強化

毎年スマートフォンのバッテリーが発火するという問題が起こっています。
昨年はGalaxy Note7がこの問題で、すべて回収されるという事態にまで発展しました。

今回LG電子は、新しく発売したLG G6のバッテリーを今までよりも大幅に検査を強化したそうです。
通常実施される国際基準に加えて、設計や火災評価まで実施しています。
特に衝撃試験では、9.1Kgの重りを61cmの高さからバッテリーの数か所に落下させれるという試験を実施しています。
さらに釘でバッテリーを貫通させて、発火しないかというテストも実施しています。

このような試験を実施していることで、現在のところLG G6では発火問題は1件も報告されていないそうです。

hohocho_8RmnvdgKDrmZ

[ソース:zdnet]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です