Nintendo Switchの出荷は2,000万台

任天堂のSwitchが発売されましたが、サプライチェーンによると初年度出荷は1,000万台と予想していましたが、2,000万台に達するようです。
発売後、1週間で100万台以上を販売し、総販売台数は1億1,000万台になると予想されています。

年末に向けて、マイクロソフトもソニーも動きがでで来ると思いますが、スマートフォンに取って代わられそうなゲーム市場を死守できるのでしょうか?
上手く住み分けができて、売上が伸びると全ての陣営にとってうれしいことなります。

image

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です