アップル 今年APFSをリリースへ

アップルはiOS10.3で、従来のファイルシステムであるHFS+から新しいAPFS(Apple File System)へとアップグレードするようです。
HFS+は30年前にリリースされたファイルシステムで、現在のストレージ事情に合わなくなっていました。
APFSにアップグレードすることで、ファイルのコピーや移動の高速化、暗号化機能の強化などが図られます。

 

[ソース:9to5mac]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です