サムスン アップルのチップ失注で10nmプロセスの投資を減額

アップルは最近自社のチップの製造を、全量TSMCに発注しています。
そのためサムスンは、10nmプロセスの投資を減額したことを認めました。

今回アップルからの受注を減額をTSMCから奪還するために、7nmの投資を加速することを発表しました。
ただし既にTSMCは7nmのリスク生産の前倒しを行っており、これに対抗するのはなかなか厳しい状況です。

mm150731_umc

 

[ソース:etnews]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です