アップル iPhone8は9月に間に合わず

例年9月に新しいiPhoneを発売しているアップルですが、iPhone8は9月に間に合わない可能性が高まってきました。
iPhone8に搭載することが予想されている3Dカメラの量産化が遅れているようです。
この部品はSTマイクロエレクトロニクスが担当しており、2017年後半に大幅な売上が期待できる契約が既に締結されていると発表しています。

通常は、遅くとも7月には各部品の量産が開始されていますが、現状のスケジュールを考えてると早くても10月になりそうです。

s_93b1057741db44b2ac43db0db79c1cc9

 

[ソース:9to5mac]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です