東芝のメモリ事業の入札にTSMCも参加

原子力分門の大幅な赤字で、メモリ事業の売却に動いている東芝ですが、当初の予定を変更し大部分の株式を売却する可能性がでてきました。
そのため多くの有名企業が入札に参加すると報じられています。
現在入札に参加することが予想されているのは、アップル、鴻海、マイクロン、マイクロソフト、SKハイニックス、ウェスタンデジタルとそうそうたる企業です。
ここにTSMCが参加するようです。

アップルは自社のスマートフォン向けに、マイクロソフトはデータセンター向けに、その他の企業はフラッシュ製造技術のために参加するようです。
キャノンは最初の入札は見送りましたが、今回参加するのでしょうか?

日本企業が参加しないのは少しさびしいのですが・・・。

 

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です