サムスン 5G無線通信用のコアチップを開発

サムスンは5G無線通信に必要なRFチップを開発したことを発表しました。
このチップを使用することで、従来よりも大幅に通信機器の小型が可能となります。

5Gでは4Gの時よりもより多くの基地局が必要となるために、基地局の小型化が必須となります。

[ソース:etnews]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です