ソフトバンク 再びT-Mobileの買収を画策

SprintによるT-Mobileの買収は失敗に終わり、Sprintの苦戦が続く状態が継続しています。
ところがトランプ大統領が誕生したことで、SprintによるT-Mobileの買収が実現できる可能性がでてきました。

現在ソフトバンクは4月以降にT-Mobileの買収に向けて動いているそうです。
ただし独占禁止法の問題もあるので、交渉はまだ開始されていません。
現在アメリカで5Gのネットワークの投資が開始される状況にありますが、これには巨額の資金が必要となります。
そのためVerizonやAT&Tの差がさらに開く可能性があるので、もしかするとT-Mobileの買収が承認されるかもしれません。

 

[ソース:retures]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です