アップル 中国製AMOLEDパネルをテスト

アップルはiPhone8からOLEDを採用する予定ですが、その調達の大部分をサムスンに頼る状態です。
シャープやJDIも開発を急いでいますが、中国メーカーも開発を加速しています。

そのためアップルは中国製のAMOLEDパネルのテストも開始したようです。
ただし中国製はサムスンよりも劣っている状態で、恐らく現在の技術レベルはサムスンの3年前に相当するようです。
それでも中国のスマートフォンメーカーはOLEDの調達を加速させているため、中国メーカーは増産に動いています。

恐らくアップルに採用されることはないのでしょうが、技術レベルの確認を行っているでしょう。

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です