アップル iPhone8でバッテリー容量を増加

アップルが今年発売するiPhone8では、バッテリー容量を増加させるようです。
iPhone7では1,960mAh、iPhone7Plusでは2,900mAhでしたが、iPhone8では2,700mAhとなるようです。
ただしiPhone8のサイズは、iPhone7と同程度となると予想されているので実質37%も増加することになります。

これを実現するには、内部にスペースを作る必要があります。
アップルはに内部基盤を従来の10層から20層にすることで、スペースを確保するつもりのようです。
ただしこの手法は当然コスト増を含むのですが、端末の価格がどうなるのか気になります。

screen-shot-2017-02-13-at-15-35-51

 

[ソース:9to5mac]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です