アップル ワイヤレス充電規格を策定する団体WPCに加入

アップルがワイヤレス充電の規格を策定する団体であるWireless Power Consortium(WPC)に加盟したことを発表しました。
WPCはワイヤレス充電規格のQiを推進しています。

注目されるのは、アップルがiPhone8でワイヤレス充電に対応するための準備のために加入したのではないかということです。
Apple Watchの充電は独自規格のワイヤレス充電を使用しています。

またワイヤレス充電のもう1つの規格団体であるAirFuelの動きも注目されます。
早速アップルの動きに対してコメントを発表しています。

アップルがワイヤレス充電を次世代のスマートフォンに取り入れるという考えは、業界団体にとっても消費者にとっても歓迎すべきことだそうです。

 

[ソース:businessinsider]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です