アップル ストレージ容量をリード

調査会社のCounterpoint Researchが、2016年Q3の各スマートフォンベンダーのストレージ容量を発表しました。
トップはアップルで平均66GBのストレージを発表搭載しました。
2位はVivoの47GBでした。
Android勢の平均は27GBで、サムスンやLG電子はそれを下回っています。
AndroidのトップベンダーであるHuaweiやサムスンがストレージ容量では他の中国勢に負けている状況です。
SDカードをサポートしている影響もあるかもしれませんが、大容量化の勢いは止まりそうにありません。
image

 

[ソース:businesskorea]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です