アップル iPhone8は10万超えの予想

アップルが今年発売する予定のiPhone8ですが、様々な新しい技術を取り入れていると予想されています。
そのため期待も高いのですが、販売価格が1,000ドルを超える可能性があるそうです。

まず採用予定のOLEDディスプレイは、LCDの2倍のコストを要します。
さらにフラッシュメモリも高騰しており、恐らく容量もアップするでしょう。
また現在使用されているアルミニウムからステンレス製になり、裏面もガラスを採用する可能性が高いです。
従来のホームボタンもディスプレイの下に埋め込まれることになり、バッテリーサイズも大容量化が進むと思われます。

以上のことより、10万円を超えてくる可能性が高いようですが、果たしてスマートフォンに10万円も払えるのでしょうか?

 

[ソース:fastcompany]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です