MVNOに対して通信速度の開示を要求

総務省は格安スマホの普及を後押しするために、各キャリアの通信速度の開示を後押し2017年度に開示するように要求するようです。
これはMVNO事業者によって通信速度のばらつきが大きいことに起因しています。

既に大手キャリアは公開していますが、これをMVNOに対しても要求するようです。
ただし測定ポイントなどは減らす方針です。
これでサービスの悪いMVNOが淘汰され、さらに格安スマホの普及を狙うようです。

MVNOの通信速度を公開されるのは賛成ですが、逆にあまりの遅さにMVNOの普及が頭打ちになる可能性もあります。
また通信費用の増加を問題し、もしこれが削減されると他の消費が増えると考えているようですが少し考え方が甘いような気がします。
まず通信費用が増加しているのは、データ使用量が増加していることも影響しています。
また例え通信費用が削減されても、他の消費を増やすとは思えません

[ソース:nikkei]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です