ソニー スマホ向け新型イメージセンサーを発表

ソニーはDRAMを積層した3層構造のスマートフォン向けのCMOSイメージセンサーを発表しました。
これにより1930万画素サイズの静止画を従来の4倍の速度の1/120秒で読み出すことが可能となります。
さらに従来の8倍である1,000フレーム/秒のスーパースメーモーション動画の撮影が可能となります。

sony_2sony_1

 

 

[ソース:sony]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です